スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

夕ご飯とケーキ

2006/12/01 22:39 

イテテテテ。。。くしゃみをするとおなかに響く。階段を下りる時おなかに響く。。そしてなんだか足も痛い。。入院中なるべく歩くようにしていたけど点滴台とずっとお友達だったので平坦な道かエレベーター。。階段は全然使えなかったから足がなまってるのよね加えて昨日の夕方は早速「ねぇ散歩行くしょ?帰ってきたから一緒に行くしょ?」ぎゅうのキラキラお散歩光線が出ていたからとーちゃんと3人でお散歩に行ったんだった。病み上がりで30分以上の散歩はコタエた。あたしだけ先に帰ろうかと思ってたんだけどぎゅうは何度も何度もあたしがいるかを後ろを振り返り振り返り確認しているからそれも出来ないんだよ~

でも一緒にお散歩できるなんて幸せ元気が一番元気だったら何でも出来るっ(ちょっとアントニオ風?)

夕方はさやちんが「夕飯作りに行ってあげるよ!」とバイトの帰りに来てくれる。昨日お誕生日だったさやちんは親戚の人にもらったホールケーキを持ってきてくれて、夕飯の後とーちゃんと3人でささやかなお祝い
Image169.jpg

誕生日にはもうとっくに退院しているつもりだったので用意していたプレゼントも渡した。

なおちゃんは本当の姉ちゃんみたいな、母ちゃんみたいな存在だよって言ってくれるけど、あたしにとってさやちんも可愛い妹のような頼りになる兄貴?のような、やんちきな弟のような大事な子。さやちんのお母さんもあたしが入院した病院で闘病していて2年前に亡くなった。あたしもあの時は家族みたいに一緒に戦ったっけ。。。
だから病人の気持ち、その家族の気持ちがよく分かるからこうやってご飯を作りにきてくれたりするんだよね。
優しい人たちに囲まれて、幸せだな早く元に戻して恩返ししなくちゃね

スポンサーサイト

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。