FC2ブログ

熱い吐息で目覚めると・・・

2006/10/22 19:15 

なんだか楽しい夢を見ていた。きっと昨日の夕方具合の悪いルークママさんの代わりに、sachirinさんとあたし、ルーク君とぎゅうとでお散歩に行ったからだろうな。

元気君が逝ってしまってからsachirinさんはあの散歩道にもいけなかったから昨日は「初めての挑戦だった」
20061025185852.jpg

夏にコロンママさんと来たときにはここで元気君とあたしたち3人で写真を撮ったっけ。その時の元気君の笑顔が忘れられないから夢の中にはルーク君もコロンママさんもいて元気君がいてぎゅうがいて・・
昨日のことと夏の日が混ざっていた。
20061025195655.jpg

20061025190225.jpg

ベンチに座ってsachirinさんは泣いていた。あたしでさえここには思い出がある。元気君との思いでいっぱいの散歩道だもん仕方ないよね

ん~なんか鼻先に熱い吐息がな?なにかしら?
「あ!はいはい。。。お散歩ね」ぎゅうが目覚めてお散歩の催促をしていたんだ。支度をしてお散歩に行って、戻ってからまだ眠くてお布団でごろごろしていると彼ちゃまがお仕事から帰ってきた「お帰りなさい~ご無沙汰してました~

買出しも兼ねてサティに行くことにした。でもこれは作戦だったんだ。
3日位前だったかな?彼ちゃまから電話があって「もうすぐ誕生日だからケーキを買って一緒にお祝いしてほしいんだけど・・・」「もちろんOK!だよ。あたしもsachirinさんのお誕生日は何かお祝いしたいって思ってたんだもん」
birthdaycake.jpg

買っては来たけどsachirinさんは「あたし今日ウツだから・・・」と泣いてばかりいる。昨日の散歩道に出かけたのが悪かったのか。。。
ぎゅうと一緒にお昼のお散歩に行こうよでもそれも嫌だと言う。どうしてあげたら、何を言ってあげたらsachirinさんが笑えるんだろう?

元気君の祭壇の前に座りあたしもどんどん悲しくなってきた。そして本当は言っちゃいけないのかもしれないけど、元気君にボヤいてしまった。「もう~元気君がいないからsachirinさんが泣いてばかりいるんだよ。どうしてよ!どうして逝っちゃったの?」元気君だってずっと一緒にいたかったんだろうに・・・ごめんね。困らせるようなこと言って。
saidan4.jpg

あたしは聖母マリアでもないし、観音様でもないからsachirinさんの悲しみや寂しさを取り除いてあげることなんて出来ない。でもほんの少しでも悲しみを減らして寂しさを埋められれば・・・でもダメだ。誰にも出来ないんだ。それほど深く暗いところにいるんだ。
いつか少しずつ悲しみや寂しさが減っていって笑顔が戻ってきますように。非力なあたしやぎゅうだけどそれをずっと思っているよ。そしてほかのお友達もみんなそう思ってるよ。待ってるからね

スポンサーサイト



未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |