スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

また悲しいお別れ

2006/10/15 22:13 

金曜日病気で友達が亡くなった。

180センチ以上ある大工さん。15年くらいの付き合いかな?
話をしていてあたしより年上だと思ってたら同い年だった。その上誕生日があたしと2日違い。「お前のほうが2日おねえちゃんだね」

ずいぶん会わなくても「お~久しぶり!元気だった?」これでずっと同じように付き合えた。

お別れは本当にツライけど、苦しそうな顔がとても穏やかになって今はきっと痛いことから解放された君を笑って送るよ。

でもダメだ・・昨日のお通夜から今日も一日泣き通し・・・・
泣くのってすごく体力使う・・・泣き疲れちゃったよ。
hana.jpg

スポンサーサイト

未分類Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

それはとても残念ですね(><)
なおたさんと同い年ということは、まだ相当お若いうちに亡くなったのですね。

生まれる前から寿命が決まってると聞きますが、それでも親しかった人に先に逝かれてしまうのは悲しいことですね。

今は色々と思い出して悲しくなってしまうでしょうが、元気を出してくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。


No:345 2006/10/16 23:59 | ちーとす改めチーズママ #N2y2xK1cURL[ 編集 ]

なおたさん、元気だしてね!
江原さんが言ってたよ。「死ぬというのは、ステージが変わるだけなんだって、電車に乗って隣の駅に行くようなもの。」なんだって。
悲しいけど、見送ってあげましょう!


No:347 2006/10/17 16:23 | モーニン #-URL編集 ]

☆チーズママさん

ホントお別れは悲しいモンです。
今回の入院中は苦しそうな顔ばかりだったけど亡くなったときの顔はとても穏やかで・・・
解放されて楽になって旅立っていったと思うようにしています。

☆モーニンさん

そっかステージが変わるだけなんだ。
でも会えなくなっちゃうのは寂しいよね。病院にいけばまた会えるような気がしちゃいます。


No:349 2006/10/18 20:34 | なおた #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。