FC2ブログ

ん?ちょっとヤバイ傾向?

2007/11/14 23:16 

もこを迎えたのにはいくつかの理由がある。

一番はぎゅうのため。と思っている。
人間もそうだけど、一人っ子より家に妹のような友達がいるって
環境がいいな~と思っていたから。

そしてあたしの中の2番目の理由は「とーちゃんのため」

ぎゅうはホントにあたしにべったりなのさ。
とーちゃんが話しかけても軽くシカトするし、
同じこと・・例えば歩いていて偶然ぎゅうを蹴ってしまったとか・・を
しても、ぎゅうの態度は全然違う。

とーちゃんには「今蹴ったねコンチクショー」と確実に仕返しする(蹴った足を噛みに行く)
あたしの時は「なによ~蹴ったわね~もう~」と足を噛もうとして寸止め。そして足にじゃれつく

そこで、この次に迎える子は「とーちゃん好き好き」にしてやろうと考えていた。

ぎゅうは内弁慶で人見知りだけど、もこは全然違った。
人が大好きで初対面でもなんでも「ど~も~」とキスの嵐。
先日のカフェ・カフェへの往復の車の中でもリノチロパパにすがりついていた。
DSC_0022-k.jpg

てなわけで、とーちゃんのことも大好きで仕事から帰ってくると
「きゃ~お帰りなさい~お待ちしておりました~ベロベロベロ~」
だったから、とーちゃんも「よせやい!」と言いながらまんざらでもない顔をして喜んでいた

そんな二人の様子を見ていて触発?されたのか、
ぎゅうも「とーちゃんあたしもいますよ。おかえりなさい」と迎えるようになり、とてもよい傾向だった。
とーちゃんも幸せそうだった。

でもヤツの幸せは長くは続かなかった。。。。
最近二人はとーちゃんが戻っても、二人でひゃ~ひゃ~遊んでいる。
または寝たまま目だけで挨拶をしているんだ。

そして昨日の夜中。もぞもぞと何かがあたしの布団に入ってくる。
「ん?ぎゅう?もこ??」
「ぎゅうだよ。」とーちゃんの声。「あれ?もこは?」のあたしに
「もこだってお前の布団の中だよ」横向きで寝ているあたしの腹あたりにもこが、そして胸のあたりにぎゅうがくっついて寝ていた。

暗闇の中、とーちゃんが「みんなお前のほうが好きなんだね」ポツリ

いや~っ怖い~っ
娘たちよ~とーちゃんと仲良くしなさいよぉ~

ん~どうしようかな~
Image551.jpg

ちょっと考えさせて~
DSC_0010-s.jpg


やっぱりココはとーちゃん応援しとく?にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト



未分類Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |